総合福祉センター管理・経営事業

扶桑町総合福祉センターは、高齢者・障害者等の福祉の向上及び健康の増進を図り、町民の福祉意識の高揚と主体的な福祉活動の場を提供し、もって町民の相互交流、福祉の向上に寄与することを目的とした施設です。
社会福祉法人扶桑町社会福祉協議会が指定管理者として管理運営を行っています。

ご利用案内

開館時間
午前9時~午後5時(ただし、浴場は午前10時~午後4時、おもちゃ図書館は午前10時~午後5時)

休館日
毎週月曜日・年末年始(12月29日~1月3日)
※その他、施設管理上で必要な休館日があります。

利用料
扶桑町内に住所のある方 無料
ただし、浴場を利用される60歳未満の方は利用料として200円いただきます。(中学生以下および障害者の方を除く)
扶桑町外に住所のある方 300円
上記金額で浴場利用可能(年齢・障害者の区分はありません)。ただし、おもちゃ図書館のみの利用は無料ですが、他の施設を利用される場合は保護者のみ300円が必要です。

利用の許可を受ける施設
個人利用できる施設
教養娯楽室・学習室・浴場・おもちゃ図書館・機能回復訓練室兼トレーニングルーム
※団体利用がある場合は使えないことがあります。
団体利用できる施設
教養娯楽室・学習室・大会議室・研修室・録音室・作業室

利用手続き
個人・団体とも3階のスタッフルームにて手続き願います。
個人利用 「扶桑町福祉センター利用簿」に記入願います。
団体利用 「扶桑町福祉センター団体利用申込書」により、使用日の7日前までに許可を受けてください。
※町外在住の方が含まれる場合、その方の住所氏名を記載した名簿を添付願います。(利用料300円が必要となります。)

遵守事項
騒音を発し、暴力をふるう等、他人に迷惑または危険となる行為をしないこと。
所定の場所以外での飲食し、または喫煙しもしくは火気を使用しないこと。
許可を受けないで物品等の展示もしくは販売または印刷物の掲示もしくは配布をしないこと。
秩序維持に努めるとともに、施設およびその付属設備を棄損し、または汚さないこと。