児童・青少年福祉事業

福祉実践教室
町内の全小中学校において、障害をお持ちの方などを講師としてお招きし、ボランティアの協力を得て、車椅子や手話・点字・盲導犬・要約筆記・ガイドヘルプ・高齢者疑似体験などの体験を通じて、障害や高齢について理解し心を育むきっかけ作りとしてもらうため、「福祉実践教室」を実施しています。

青少年ボランティア体験事業
ボランティア体験を希望する中学生を対象に、夏休みに町内の福祉施設等にご協力をいただいて、ボランティア体験学習を実施しています。

町外福祉施設等見学事業
小学生を対象に、障害者に対する理解を深めていただくことを目的とし、障害者支援施設等への訪問・見学事業を実施しています。

赤ちゃん絵本プレゼント事業
町内の1歳未満の赤ちゃんを対象に、絵本に対する興味や好奇心を通じて、五感や想像力の発達と豊かな心が育まれることを願い、絵本をプレゼントしています。

介護食・ユニバーサルデザイン体験事業
小学生を対象に、介護食を実際に食べてみることを通じて要介護者への理解を深め、合わせてユニバーサルデザインについても文具・道具の
利用体験を通じて学ぶ事業を実施しています。

福祉協力校への活動助成
町内の小中学校が行う継続的な福祉・ボランティア学習に対して助成を行なっています。

その他
赤い羽根共同募金作品コンクール(愛知県共同募金会主催)・福祉作文コンクール(愛知県社会福祉協議会)への協力

お問い合わせ

〒480-0104 愛知県丹羽郡扶桑町大字斎藤字榎230番地(扶桑町総合福祉センター内)
TEL:0587-93-4300 FAX:0587-93-4349 まで