ボランティアセンター事業

「ボランティアセンター」とは

地域でのボランティア活動がより活発に進められるよう各種事業を行っているところです。
扶桑町では社会福祉協議会が運営しております。
ボランティア活動をはじめてみたいという方はもちろん、ボランティアに関する情報を知りたいという方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

【主な事業】

1.ボランティアに関する相談・調整
ボランティアをしたい人への相談・活動の紹介
ボランティアを必要としている人・団体・施設等の相談や連絡調整

2.ボランティア活動の広報・啓発
社会福祉協議会機関紙「ふそう福祉だより」内で「ボランティアだより」掲載(年6回)
ボランティアまつりの開催(年1回)

3.ボランティアの養成
ボランティアに関心のある方や活動中の方が必要な知識や技術を得るための様々な講座を開催
(講座内容は年度によって変わります。)

4.ボランティア活動の支援
ボランティアグループへの助成
ボランティア活動保険・ボランティア行事用保険の受付

5.災害支援ボランティアセンター
災害発生時には、災害支援ボランティアセンターを開設し、被災者の支援にあたります。

ボランティア活動保険への加入をおすすめします。

「ボランティア活動保険」とは?
ボランティア自身が国内でボランティア活動中にケガをした場合の「傷害事故」と、第三者の身体や財物に損害を与えた場合の「賠償事故」への補償をセットにした保険です。万が一の事故に備え、ボランティア活動保険に加入することをおすすめします。
また、ボランティア活動に関わる行事中の事故を補償する「ボランティア行事用保険」もあります。

詳しくは、こちらをご覧下さい。(愛知県社会福祉協議会のページにリンクします。)

お問い合わせ

〒480-0104 愛知県丹羽郡扶桑町大字斎藤字榎230番地(扶桑町総合福祉センター内)
TEL:0587-93-4300 FAX:0587-93-4349 まで